上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
雨が降りそうな…
かなーり少量の霧雨の中、朝早くから近所(徒歩10分程)で行われる育児相談へ行ってきた。
 
 
 

          出生時   1ヶ月健診   4ヶ月健診     今日
     体重  2,480g    3,455g     5,380g    5,620g
     身長  47.0cm    50.8cm    60.2cm    62.2cm
     胸囲  28.0cm    32.5cm    40.0cm
     頭囲  31.0cm    34.0cm    38.3cm



前回の4ヶ月健診でのカウプ指数は15だったけど
この10日程で授乳回数を増やした結果か?カウプ指数が14.5になってた
首据わりも4ヶ月健診では後少しだったけど今日聞いたら据わってる言われたし
身長もググッと伸びてて良い感じ~


カウプ指数とは…
乳幼児の発育状態を知るための目安として参考にする数値です。
子供の肥満状態などを調べるのによく使われるのがカウプ指数です。
身長と体重の釣り合いをみる指標だと考えればいいでしょう。
次のような計算方法で算出します。
■ (体重g÷身長cmの2乗)x10=カウプ指数
カウプ指数は、大人の肥満度を表すBMI指数と結局同じ計算になってしまいますが、肥満・標準・痩せ の判断の基準となる数値が違います。
このカウプ指数は、生後3ヶ月を過ぎた乳幼児に適用されるもので、思春期以降になるとカウプ指数ではなくて、BMI指数で判断します。
たとえば、大人のBMI指数18.5~25ぐらいが標準になっていますが、子供のカウプ指数では、乳児16~18、幼児満1歳で15.5~17.5、満4、5歳で14.5~16.5程度になります。
なお生後3ヶ月以内の場合は発育が急激に伸びますので、参考にできません。
またカウプ指数では体脂肪などの要素はみることはできませんので、脂肪太りの問題などはまた別の調査が必要となるでしょう。

http://kaup.share2007.net/
 
 
 
スポンサーサイト

2009.04.17 Fri l 生後4ヶ月 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。